Jul 1, 2018

悪いセルフトークによって、人生レベルで損していませんか?

 

こんにちは!
フローコーチング石川直樹です。

あなたは、
日々の暮らしの中で
「~ねばならない」という
要素がどれくらいあると
思いますか?

今、「~ねばならない」という
要素が日々の暮らしの中で多い
という自覚のある方は、

大きな損をしているという
ことに気付いた方がいいです。

「~したい」という動機で
思考行動する場合よりも
756倍生産性が低いからです。

例えば、

「何となく職場が一緒だから」
という理由で貴重な休日を
返上して会ったり、

「家事や子育てをちゃんと
やらなければならない」
と常にストレスを感じていたり、

憧れの人がいても
「ステージが違うから気軽に
話しかけるべきではない。
気を遣わせないように黙ってい
よう」と押し殺してしまったり。

これでは勿体なさすぎます。

はっきり言って、
人生損してます。

じゃあどうすればいいのか?

アティテュードを変えるといい
です。

アティテュードとは、
考え方の性向のことです。

「~ねばならない」という
要素が日々の暮らしの中で多い
という方は、

「生きていくためには、
have to(~ねばならない)
なことでも我慢してやって
いかなきゃダメだ」

という考え方を採用しています。

これがアティテュードです。

いつの頃からか、
have toなアティテュードが
出来上がってしまって、
それが当たり前になって
しまいます。

これは「慣れ」の問題なので、
変えようと思えば変えて
いくことができます。

では、どうやって変えて
いけばいいのか?

それが、セルフトークです。

アティテュードを変えたければ、
まず、言葉を変えましょう。

正しいセルフトークの書き換え方
をマスターすれば、

あなたは、
やることすべてがwant to100%
となり、高い生産性を発揮する
ようになるでしょう。

コーチングは科学なので、
これは実践すれば誰でも
可能なことです。

あなたは、
正しいセルフトークが
出来ていますか?

悪いセルフトークによって、
人生レベルで損していませんか?

 

【オンライン動画講座】全7回の動画講座+8つの特別特典がついてくるコーチング講座はこちら!

真に情熱の持てる「没頭起業」をして成功したい方はこちら

「本当にやりたいことを仕事にしたい」

「起業、副業、独立してお客さんを喜ばせながら好きをお金に変えたい」

「情熱を持って没頭できる起業スタイルを確立したい」

という方は、以下の「没頭起業プログラム」のバナーをクリックしてください。新規サイトへ移行します。

体験セッションのお申込みはこちら

「コーチングに興味がある」

「コーチングを受けてみたい」

「とにかく現状を変えたい」

という方は、まずは以下のページから毎月5名限定の体験セッション受講をご検討ください。なお、コーチング本コースのご案内はさせていただきますが、お申込み義務はありませんので、ご安心ください。

関連記事

Comment





Comment