Nov 22, 2016

正しいゴール設定をするために必要な4つの条件


img_8006

こんにちは!

あなたのホメオスタシスを書き換えて
”努力なし”で「起業、お金、恋愛」
のゴールを自動達成するまで導く、
ホメオスタシス書き換えコーチ
石川直樹です。

ここ連日、正しいゴール設定の
重要性について掘り下げています!
前回は、
自分なりにはゴールは掲げているものの、
いつまで経っても変われないと
悶々としてしまうのは、

「正しいゴール設定の条件を満たしていないだけ」
だということをお伝えしました!

これまで、正しいゴール設定の重要性
について解説してきましたが、

 

「正しいゴール設定が必要なのは分かった。
でもどうすればいいの?」
と思われているかもしれません。

ですから、今回は、
「正しいゴール設定に必要な4つの条件」
についてお伝えしたいと思います!

正しいゴール設定に必要な4つの条件

僕のメール講座や、いろんなところで
解説していますが、
正しいゴール設定には、
ある4つの条件を満たしている必要があります。
さて、ある4つの条件とは何でしょうか?

あなたは知っていましたか?
「知っている」という方は、すぐに思い出せますか?
早速答えを言いますね!
正しいゴール設定に必要な4つの条件とは、

===========

1.
want toであること、
心から欲しいこと、
本音にフタをしないこと

2.
現状の外側であること、
達成できそうにないくらい壮大なこと、
自分中心でなくより多くの人たちに役立てること

3.
バランス良く複数設定すること

4.
更新し続けること

===========

この4つです!
1.と2.は、少しでもピンとくるように
いろんな表現で書いてみました。

ひとつひとつ、ざっと解説しますね!
まず、want to(〜したい)の意味を
履き違えていたり、
現状の内側にゴール設定して
しまっていたりすると、

奴隷のゴールに縛られてしまいます。

つまり、あなた自身の自由意志ではなく
「やらされ」ゴールのために
一生を捧げる人生となってしまうということです。
「やらされ」ゴールは、
他人の価値観に押し付けられたゴールなので、
いくら達成したとしても幸せにはなれません。
「あれ、こんなものだっけ?」

と味気のないものになってしまいます。
いろいろゴール設定の条件があって
ややこしいと思われるかもしれませんが、
最も重要なのは、本音にはフタをしてはいけないということです。
なぜなら、本音が究極のwant toだからです。
つまり、
「モテたい」のであれば「モテたい」でいいんです。

そこから抽象度を上げていけばいいんです。

 

現状の外側のゴール設定をしていたつもりでも、
want toでなければ無意味です。
ですから、ゴールは究極のwant toである
本音からスタートすべきです。

また、ゴールの種類によっては、
抽象度が高いものだったり
低いものだったり共存していてOKです。

そして、ゴールは一度決めたら
それが絶対であるというわけではありません。
ゴール設定して動き始めてから
「やっぱり違ったかも」
と気づくかもしれません。
そうした時に、
すぐ更新する必要があります。
これが出来ていない人が実は多いです。
古い、それほど欲しくないゴールに縛られているのです。
古いゴールに縛られる必要はありません。
どんどん更新していくべきです。

 

最初のゴール設定が、あなたの10年後、20年後の姿を決める

以上、
正しいゴール設定の4つの条件について、
大まかに解説しました!
これらを満たしていないと、変革できません。
少しは結果が出るかもしれませんが、
長期的にみれば大きなリスクにもなり得ます。
ゴール設定を甘く見ちゃいけません。
なぜなら、
最初のゴール設定の違いで、
10年後、20年後の姿が
まったく違ってくるからです。

それだけゴール設定というのは重要
であり、奥深いものなんです。

正しいゴール設定の方法を体験しながら学ぶ少人数制ワークショップを開催します

僕のコーチングを受けている
クライアント様やメールマガジンの読者などから、
多岐にわたるご相談を受けますが、
その度に
「正しいゴール設定の重要性」
をひしひしと感じています。
ここ連日、こうして正しいゴール設定
についてお伝えしてきましたが、
それでは不十分なため、

少人数制ワークショップ
「ホメオスタシスを味方につけて
“努力なしにスンナリと行動できるようになる”
正しいゴール設定の仕方」

を開催することにしました。
ワークショップとは、体験型講座です。

講師から受講者へ一方的に話をするものではなく、

ワークや参加者間での意見交換などを
交えて体験参加しながら理解を深めて
いただこうと思っています。

やはり対面で対話をしながら、
参加者間で意見交換をしながら

学ぶ場に勝るものはありません。
これをソーシャルラーニングと言います。

今回のワークショップでは、
以下のいずれかに当てはまる方が対象です。
・自分なりにゴール設定してみたものの、
なかなか動き出せなくて焦りを感じている。
・やりたいことがない。
have to(〜ねばならない)要素が日々の生活の
大部分を占めて我慢ばかりの
毎日を強いられている。
そんな状況からどうにか抜け出したい。
・すべてのことがwant to(〜したい)に
変わり毎日が刺激的で楽しい人生を構築したい。
・差し迫って生活に困っている訳ではないが、
「こんなはずではない!」
「もっと没頭できるやりたいことが欲しい」
「将来が漠然と不安だ」と感じている

以上のいずれかに当てはまる方はぴったり
だと思いますので、ぜひお気軽にご参加ください。
今回のワークショップは、
本日から3日後の
【11月25日(金)18:00から】
募集開始します。
今回も少人数限定なので、
迷われている方はお早めにお申込みくださいね!
ワークショップ詳細は、
また後日こちらでお知らせします。

お楽しみに!

 

【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA