Jan 3, 2017

2017年の生産性を劇的に上げる方法


こんにちは!

あなたのホメオスタシスを書き換えて
”努力なし”で「起業、お金、恋愛」
のゴールを自動達成するまで導く、
ホメオスタシス書き換えコーチ
石川直樹です。

明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

 

年末年始は
いかがお過ごしでしょうか?

2016年を振り返り、2017年の
新たな抱負について思索を巡らせて
いらっしゃった方も多いかと
思います。

僕は、
別府・湯布院に温泉旅行に行ったり、

六本木で好きなアーティストが
主催しているカウントダウンイベント
に行ったりして

楽しく過ごしながらも、

毎日つけている日記をもとに
2016年を振り返り、

2017年以降のゴールを再設定して
気を一新する良い時間とすることが
出来ました。

↑別府の湯けむり

↑六本木の夜景

 

一年という区切りは、そういった
自己と向き合えるきっかけになって
いいですよね。

未来を決める上で過去は一切
関係ありませんが、

過去から学べることも多いです。

例えば、
僕は日記にその日何をやったか
というのを分単位で大まかに
記入しているのですが、

「ああ、○○をやると必ず
時間をムダにしているな」

という自分の気付かないムダな習慣
が発見できたりします。

 

生産性を上げるためには、

・タスクのスピードを上げる

・同時に行えるものは同時に行う

・タスクの抽象度を上げる

という3つの軸で高めていくと
分かりやすいのですが、

その内の「タスクの抽象度を上げる」
という軸において、

★★★★★★★★★★★★★

抽象度を上げて、
「何をやらないかを決める」

★★★★★★★★★★★★★★

ということが重要です。
これは、これはかなり効果的です。

あなたは2016年を振り返って、

 

「2016年は、
あれこれ手を出し過ぎて結果という
結果が得られなかったかも…」

「年末年始はテレビを観てばかりで
過ごしてしまったな…」

「読みたいなと思った本をあれこれ
買っていたら、積ん読状態になり、
結局どれも中途半端にしか読めていない…」

と思っていたりしませんか??

もしそうであるなら、尚更です。

ゴールに対してムダなこと、

have to(〜なければならない)なことは、

意外にも無意識のうちに、
手を出してしまっているものです。

しかしそれは、コントロールが可能です。

 

例えば、
健康のために1日3食を2食に
してみるのも良いかもしれません。

「本当に行きたいと思える飲み会にしか行かない!」

と決めるのも
良いかもしれません。

「ゴールのための勉強にすべての時間を
費やしたいので、テレビは絶対に観ない!」

と心に決めるのも良いかもしれません。

 

★★★★★★★★★★★★★★

抽象度を上げて、
「何をやらないかを決める」

★★★★★★★★★★★★★★

是非あなたも、
参考にしてみてくださいね。

2017年、良い年にしていきましょう!

 

LINEでシェア!

LINEいいね!する↓


LINEで送る↓

LINE@で相談!

LINE@で友だち登録すると、コーチ石川直樹に直接相談ができます。

マナーなど配慮されたメッセージには可能な限り返信しています。

友だち追加ボタンはこちら↓

 

【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA