Jun 1, 2018

長期的なWant toから始めよう

 

こんにちは!
フローコーチング石川直樹です。

ほぼ2週間ぶりの更新になります。

最近は継続的なコーチング
プログラムの更なる
ブラッシュアップを
しています。

大幅にリニューアルされそうです!

より分かりやすく、
より実践向きに設計しています。

ちまたの
コーチングを受けた後の
クライアント様の声って、
「ふわっ」とした感想が
多い印象ですが、

僕のコーチングを受けられた
クライアント様には「ふわっ」
では終わらせません。笑

確実に、着実に変革を
遂げられることを大事に
しています。

まぁ、「当たり前」のこと
ですけどね。笑

今日は、あるお悩みに、
コーチの目線で答えていきます。

あなたは、

「将来の安心のために
お金を楽しく得る
手段を確立したい」

と思いませんか?

いきなりギラギラした
テーマですね。笑

でもこれは、切実な問題です。

今、世の中にはお金に
困っている人が
たくさんいます。

将来のお金に不安を
抱いている人も大勢います。

でも、だからと言って
仕事がないわけではない
んです。

今は景気が良いし
売り手市場です。

でも、どうしてこう苦しむ
人が多いかと言うと、

「つらい仕事」
しかないからです。

残業が多い、
給料が割に合わないなど、
物理的につらいのも
あるでしょうが、

一番のネックになるのが、

「have toである」
ということです。

つまり、

「~ねばならない」という動機、

不本意にやっている、
嫌な仕事をやらされている、

ということですね。

僕は、

「将来の安心のために
お金を楽しく得る
手段を確立したい」

という悩みの大事な部分は、

お金を得るために、
Want toで働いて
得ること、

であると思うのです。

つまり、

Want to(~したい)
で生きていない人が
多すぎる、
ということだと思います。

とは言え、

「Want toが大事なのか。
この仕事は嫌だから
やめてしまおう!」

ということではないです。

じゃあWant toって何だ?

と思われるかもしれませんが、

取りあえずは、

=========

Want toとは、
長期的にどうありたいか?
そのために何を自分の意志で
選択するか?

=========

と捉えてみてください。

目先の気分や情動で捉えずに、
長期的目線でWant toを
考えてみてください。

そうすれば、

「今は厳しい仕事だけど、
10年後はこのスキルを
活かした○○で独立しよう」

「現時点では起業して
やりたいことでお金を
稼ぐなんて自分には
程遠い気がするけど、
取りあえずビジネスについて
情報収集を始めよう」

という今の選択に
繋がってくるはずです。

今がつらくても、
経済的に厳しくても、
大丈夫です。

長期的なWant toから
始めましょう。

あなたの
長期的なWant toは何ですか?

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

【オンライン動画講座】全7回の動画講座+8つの特別特典がついてくるコーチング講座はこちら!

真に情熱の持てる「没頭起業」をして成功したい方はこちら

「本当にやりたいことを仕事にしたい」

「起業、副業、独立してお客さんを喜ばせながら好きをお金に変えたい」

「情熱を持って没頭できる起業スタイルを確立したい」

という方は、以下の「没頭起業プログラム」のバナーをクリックしてください。新規サイトへ移行します。

体験セッションのお申込みはこちら

「コーチングに興味がある」

「コーチングを受けてみたい」

「とにかく現状を変えたい」

という方は、まずは以下のページから毎月5名限定の体験セッション受講をご検討ください。なお、コーチング本コースのご案内はさせていただきますが、お申込み義務はありませんので、ご安心ください。

関連記事

Comment





Comment