Aug 29, 2020

習慣構築①ゴール達成のための習慣構築をする3つのポイント

こんにちは!石川直樹です。

今日は、
ゴール達成のために習慣構築する3つのポイント
をお伝えします。

あなたは、こんな経験ありませんか?

・筋トレ(運動)、英会話、その他勉強など習慣化しようとしたけど、続かなかった

・長期的な目標達成となると、成功体験が思い浮かばない

・アファメーション、ビジュアライゼーションが続かない

・目標やビジョンを共有できて、その達成に向けて一緒に切磋琢磨できる仲間が欲しい

・いろいろ習慣化サービスを使ってみたが続かなかった

・リモートワークで自己管理が難しい

・やり抜く力(GRIT)を身につけたいけど、一人じゃ難しい

これ、実は全部僕は経験済みです。笑

でも、ポイントを押さえれば
習慣構築って簡単に出来てしまうんです。

「気付いたら、続いてた」
って感じです。

そう、これが大事なんです。

物事が続かない人は、頑張ろう、としてる。

脳が嫌がっていることを、無理やりお尻を叩いて続けようとしてる。

しかも、
目的が「続けること」であったりする。

あなたもお分かりかと思いますが、これでは本末転倒です。

本来は「ゴール達成」のために習慣構築しようとしてたのに、

いつしか目的がすり替わって、「続けること」が目的になってしまっている。

しかも、日々辛い想いをして「頑張って」しまっている。

これが、
「行動アプローチ」型の最大の欠点です。

僕は「無意識アプローチ」型のメソッドを使います。

これは、「頑張る」という感覚なしに、

「気付いたら続いていた」

という未来を作り出すメソッドです。

もちろん、
「続ける」ということを第一義に置くのではなく、

目的はあくまで「ゴール達成」です。

つまり、

「気付いたらゴール達成していた」

という未来を作り出せます。

僕は日々の予定や結果やメモなどを「セルフ日報」としてまとめていますが、

気付けばもう7年以上続いてます。

毎日「セルフ日報」を書かないと気持ち悪いです。

※「セルフ日報」はめちゃおすすめなのですが長くなるのでまた別の機会にお伝えしますね。

ここまで習慣構築のポイントではなく、注意点をお伝えしてきましたが、

もう一度いいますがポイントを押さえれば習慣構築は簡単です。

だから、あなたが出来てなくても安心して下さい。

 

長くなりましたが以下が習慣構築の3つのポイントです。

1、期限つきの明確な目的意識を持つ
2、仲間を作る、他者を巻き込む
3、いつもやる行動の中に組み込む

次回以降、一つずつ解説しますね!

 

P.S.

ゴール達成のための習慣構築、集中力アップをすることに特化したオンラインサロン
「ゴール達成のための習慣構築サロン」
を始めました。

最高にハイエフィケイシャスな(自己評価の高い)場を作りましょう!

「ゴール達成のための習慣構築サロン」詳細は以下のバナーをクリックしてください。

ではまた!!!

 

【オンライン動画講座】全7回の動画講座+8つの特別特典がついてくるコーチング講座はこちら!

真に情熱の持てる「没頭起業」をして成功したい方はこちら

「本当にやりたいことを仕事にしたい」

「起業、副業、独立してお客さんを喜ばせながら好きをお金に変えたい」

「情熱を持って没頭できる起業スタイルを確立したい」

という方は、以下の「没頭起業プログラム」のバナーをクリックしてください。新規サイトへ移行します。

体験セッションのお申込みはこちら

「コーチングに興味がある」

「コーチングを受けてみたい」

「とにかく現状を変えたい」

という方は、まずは以下のページから毎月5名限定の体験セッション受講をご検討ください。なお、コーチング本コースのご案内はさせていただきますが、お申込み義務はありませんので、ご安心ください。

関連記事

Comment





Comment