Feb 15, 2020

5秒決断ルールを通してあなたの無意識が分かる

 

こんにちは!フローコーチング石川直樹です。

 

最近マスクが品薄なので、洗って使える
「ピッタマスク」を愛用しています。笑

季節の変わり目、体調崩さないように
あなたもご自愛くださいね。

さて、前回では「5秒決断ルール」を
紹介しました。

これは、何か頼みごとをされたら
5秒以内に決断を下すというもので、

5秒考えて「やりたい!」と
思えないことはどんどん断っていく
ことを言います。

また、頼みごととかでなくても
複数の選択肢で迷う時や、
「やる」か「やらない」かで
迷った時に実践するのも有効です。

・5秒という制約を設けることで
「悩む」という非生産的な時間を
カットできる

・「本当にやりたいこと」や優先度が高いこと
にリソースを集中できる

と言ったメリットがあります。

僕がなぜいきなりこんなに「5秒決断ルール」
をオススメするかというと、

人生は意思決定の連続だから

だと思うからです。

日々、人はこんなことで意思決定をしています。

・どんな服を着ようかと迷う
・何処のカフェに行こうか迷う
・コーヒーにしようか紅茶にしようか迷う
・あの道でいくか、この道で行くか迷う

事業者の方は、
・TwitterをやるかYouTubeでやるか迷う
・価格設定で迷う
・ターゲットを何処にしようか迷う
・社員にどう頼もうか迷う

と言った感じで多くの意思決定を下しています。

意思決定を先延ばしにすることは、
不利益となりやすいです。

例えばあなたは、

・転職すべきとは分かっていつつもずるずる1年が過ぎてしまう
・ビジネスの「ターゲット」が決められずにずるずる時が過ぎてしまって売上が伸びない
・イベントに申込もうか迷っていて申込み期限が過ぎてしまう

などなど、こんな失敗をして後悔をしたことありませんか?

これらは全て、意思決定を先延ばしにするから起きてしまうことです。

人生は、意思決定の連続体です。

僕も実践して効果を感じていますが、
「5秒決断ルール」を実践すれば、
きっと恩恵を感じられるでしょう。

あなたも実践してみて気付かれると
思いますが、

「5秒考えて『やりたい』と思うことと
そうでないことはどう違うのか?」

「どうして『やりたい』と思うのか?」

ということにふと疑問を持つかと思います。

これは、ほぼ無意識でのプロセスです。

その無意識が感じる重要性によって、
「5秒決断ルール」でやるべきかやらないべきか
を感じる感覚というのが決まります。

この無意識に働きかけるのが
僕のコーチングでもありますが、

あなたもお分かりでしょう。

ポイントは「ゴール設定」です。

「ゴール設定」が重要性を決めています。

解説し始めると止まらなくなるので、
今日はこれくらいにしておきます!

 

 

【オンライン動画講座】全7回の動画講座+8つの特別特典がついてくるコーチング講座はこちら!

[su_animate type=”shake” duration=”20″ delay=”0″][/su_animate]

LINE友だち追加特典プレゼント中!

LINEを友だち追加していただくと、最新記事を最速で読むことが出来ます。

さらに、友だち追加してくれたお礼に、特別特典『あなたの本当にやりたいことを明確化してビジネスに変え、お金と幸せに変えていく6つのステップ』をお届けしています♪

この特別特典は、僕が5年以上クライアントをサポートしてきた中で体系化した、認知科学とビジネス戦略に基づいた6つのステップです。

23分を超える濃い音声となっていますので、ぜひ何度も聴いてあなたのマインドに落とし込んで
ください。

LINE友だち追加をして特別特典を受け取る↓

[su_animate type=”shake” duration=”20″ delay=”0″][/su_animate]

体験セッションのお申込みはこちら

「コーチングに興味がある」

「コーチングを受けてみたい」

「とにかく現状を変えたい」

という方は、まずは以下のページから毎月5名限定の体験セッション受講をご検討ください。なお、コーチング本コースのご案内はさせていただきますが、お申込み義務はありませんので、ご安心ください。

[su_animate type=”shake” duration=”20″ delay=”0″]
[/su_animate]

 

関連記事

Comment





Comment