Nov 2, 2014

エフィカシーを上げたら自然と起こる、自分オリジナルの価値を創造するための8ステップ


エフィカシーを上げたら自然と起こる、自分オリジナルの価値を創造するための8ステップ

本日も、パーソナルコーチ石川直樹ゴール達成のためのマインドの使い方に関するコンテンツをお届けします。

メールマガジン「Flow Coaching™ News Letter」ではメルマガ読者限定コンテンツを配信していますので、ご興味ありましたらご登録ください。

圧倒的なエフィカシーが圧倒的な価値を生む

あなたは自分オリジナルの価値、自分しか発信出来ない価値を創造、発信出来ていますか?
一流と言われる人ほど、他には変えられない魅力を放っているものです。

 

なぜなら、ありふれたものであればあるほど競争が生まれ、取り残されたものは淘汰されていくからです。

 

しかし、いま一流として活躍している人々も、一朝一夕でその価値を構築できたわけではありません。
はじめは何も無かったところからのスタートだったはずです。
では、何が一流の価値を生んだのか?

 

それはエフィカシーです。
エフィカシーとはコーチング用語で、ゴール達成能力の自己評価のこと。
 
野球のイチロー選手もサッカーの本田圭佑選手も小学校の頃から一流のプレーヤーになるというエフィカシーをもっていました。
エフィカシーさえ高めればあとは無意識が最適な情報を集め、自分に行動を起こさせてゴール達成へと導いてくれます。
 
今回は、
「自分発信で認められたい!」
「いつも誰かに頼まれた仕事しかしてない」
「自分がリーダーというわけじゃなく、ついてく側だからなぁ」
「誰でも出来ることなんかやっても意味ない!」
という方は是非お読みください。
 
エフィカシーを上げたら自然と起こる、自分オリジナルの価値を創造するための8ステップについてお伝えします。
ゴール達成において方法は無数にあるので、「〜をするためのステップ」というのは多くの場合、結果的な話です。
 
しかし、結果論のフローを詳細にイメージするだけで、エフィカシーを高めると自分オリジナルの価値発信が出来るようになるという臨場感が高まり、エフィカシーの大切さを実感できるでしょう。
 
価値

自分オリジナルの価値発信をするメリット

まず、自分オリジナルの価値発信をするメリットとは何でしょうか?
自分オリジナルの価値発信をするメリットは、主に以下の3つがあります。

 

1.人脈が増える、モテる

自分オリジナルの価値発信をし始めると、その情報を求めている人が集まってきます。
クラスの人気者は、その人と一緒にいると楽しかったり、いい思いをするという付加価値があるから人気者になるんです。
人は、価値の高い情報発信者へ集まるのです。

 

2.want toの純度が上がる

好きが高じて自分でログハウス作ってしまいました、という田舎に移住したお父さんや、
音楽をやっていればコピーだけでなくオリジナルを作りたくなるのように、そちらの世界の方が楽しいのです。
他人にコントロールされることのない、純度の高いWant toなライフスタイルが手に入るのです。

 

3.対価が得られる。お金が稼げる

世の中には、立派なお客さんはたくさんいます。
しかし、お客さんは一生お客さんであって、常に生産者に依存するカタチになります。常にお金をはじめとした対価を払わねばなりません。

 

同様にして、誰かについていくだけのフォロワーは一生フォロワーであって、誰かを導くリーダーになれないのです。

 

生産者側になれば、自由度がうんと上がります。対価がどんどん得られます。
リーダーになれば、責任感も重大になりますが、得られる満足度も何倍にもなります。

そもそも価値とは何か?その経済学的定義とは

 

そもそも価値とは何でしょうか?

 

経済学において価値とは、
価値=有用性×希少性
で定義されています。

 

最近はコンビニの100円コーヒーがクオリティが物凄く上がっていますが、

 

最近のサードウェーブといわれるコーヒー界におけるムーブメントでは希少な豆をつかったり、抽出やサービスに手間をかけたりなどして単価を高くブランド価値を高めることに成功しています。

 

なんと、シャンパンボトルに入れられて、200gで1万円以上もするコーヒー豆があるほどです!
これは、珈琲というのは変わらない嗜好品ですが、希少性が高いから価値も高くなる、という良い例です。

 

また、空気は無ければ死んでしまうほど有用なものですが、希少性が低いからタダです。いくらでも空気を吸うことが出来ます。

自分オリジナルの価値とは?

ということは、自分オリジナルの価値を生み出すには、希少性を極めればいいわけです。

 

ニーズにも合致して有用性も高めることが出来れば、さらに魅力的な価値として受け入れられるのです。

 

もちろん、完全なオリジナルというのはこの世にありません。
全ては何らかの影響を受けていたり、既存価値のミックスであるからです。
より希少性を高めるということに意識していください。

自分オリジナルの価値発信をするための具体的なステップ

自分オリジナルの価値発信をするには、以下のステップを辿れば良いです。
 

1.何かの分野で「自分オリジナルの価値を発信する!」とゴールを決める

どんな価値を生み出そうにも、まずはゴールありきです。自分が本当にやりたいWant toなゴールを決めましょう。
 

2.エフィカシーを上げる

エフィカシーとは、ゴール達成能力の自己評価です。つまり、設定したゴールを達成できるという確信の度合いです。アファメーションや、コーチングなどを通して積極的にエフィカシーを高めましょう。
 

3.情報収集する

エフィカシーを上げれば、無意識は足りない情報を欲しがるようになります。
特別な日にごちそうを作ることになったとき、クックパッドを見てレシピを調べるのと同じことです。
 

4.自分なりのありたいカタチを吟味する

クックパッドに載っているレシピ通りにごちそうを作っても、それは誰か過去に作っている可能性があります。それに自分の好きな材料を盛り込みたいものです。僕はキノコではヒラタケが好きで、鍋物にはよく放り込みます。
 

5.第一の創造をする

第一の創造とは、イメージの中での創造のことです。ビジネスでいう事業計画書、映画でいう脚本、音楽でいう楽譜や曲調などです。詳細に色付けしていきます。
 

6.第二の創造  今あるリソースでクリエイトする

第一の創造をしても、資金が足りなかったり、人脈が無かったりします。そんなときは、今できる範囲で何かカタチにしましょう。音楽はコンピュータと専用ソフトさえあれば大体のことは出来てしまいます。
 

7.その道の一流と言われる人に掛け合う、クラウドファンディングなどで資金を募る

今はSNSなどで一流と言われる人や、著名人と簡単に連絡が取れるようになりました。独りよがりのメッセージはほとんど無視されますが、その人にとって価値の高い情報であれば反応してくれることがあります。
また、資金が無かったり、支持者が欲しければ今はクラウドファンディグがあります。クラウドファンディングとは、プロジェクトを企画して、インターネット上で支持者を募って資金を寄付してもらえるサービスです。 
 

8.フィードバックなんか気にせずさらに情報収集、吟味を重ねる。繰り返す

自分オリジナルの価値を発信し始めたら、批判する人や罵倒する人が必ず出てきます。
それは、良いことです。影響力が大きくなればなるほど、そのアンチは増えてくるからです。影響力がある証だと捉えましょう(もちろん、人を傷つけたり迷惑かけることは慎むべきです)。
他人のフィードバックはいちいち気にせず、自分なりの価値を吟味し続けましょう。
 
以上、1.と2.を意識しつつ3.~8.を繰り返すだけで必ず自分オリジナルの価値というのは磨かれます!
 価値2

重要なのは、エフィカシーを上げること

自分オリジナルの価値を生み出す8ステップは、いかがでしたか?
リアルにイメージできたのではないでしょうか。
 
細かいステップを示せば以上のようなステップを踏み始めますが、これらは結果論です。
 
エフィカシーを上げれば、無意識が動き出し、努力せずともこれらのステップを踏み始めます。
いつもの仕事のスタンダードに全然満たなかったら気持ち悪いですよね?
慌てて修正・改善しようと思いますよね?
 
「自分がそんなにクオリティの低い仕事をするはずがない」という高いエフィカシーがそうさせるのです。
 
そこに努力という概念はなく、して当たり前の行いなのです。
 
重要なのは、エフィカシーを上げることです。
「自分オリジナルの価値を創って、ビジネスをしたい!」
「人についていくフォロワーとしてじゃなくて、自分発信で表現したい!」
「もっと会社の規模を大きくしたい!」
などと日々悶々としたり悩んでいるよりも、エフィカシーを上げることだけにフォーカスすれば、あとは無意識がクリエイティブに動いてくれるので、うまく回り始めます。
しかし、人はひとりでは自我を観ることは難しく、プロのコーチに客観的にアドバイスしてもらうのが近道です。
効率よくエフィカシーを上げたいという方は、コーチングを受けに来てくださいね。
 
 
コーチングのご依頼
 
 
 
【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA