Feb 24, 2020

過去のネガティブな思い出を かき消してポジティブイメージに変換する5つの質問

こんにちは!フローコーチング石川直樹です。

今日は祝日なのですね、あなたはいかがお過ごしですか?

僕は最近、
目にものもらいが出来てしまったのですが、
昨日、
都内の黒湯で有名な温泉に行って、
温泉消毒したら治りました!笑

だから温泉はやめられません。

さて、
僕のクライアントさんで、

過去に父親にひどいことを言われて、
その過去のネガティブイメージが
反芻してその度にネガティブに
なってしまう、という方がおられます。

今日は、そんな時にどうマインドを
使っていけばいいのか?
についてお伝えします。

過去に父親にひどいことを言われて、
その過去のネガティブイメージが
反芻してその度にネガティブに
なってしまう。

でも、
起こってしまった過去の事実は
無かったことにできないし、
変えられません。

これは当然のことです。

では、どうすればいいのか?

それは、
「意味付け(解釈)を変えること」
です。

例えば、
僕の友人で、
都内の賃貸マンションで
引っ越して間もない頃に
漏水被害があり、
せっかく引っ越したのに
とても残念そうにされていた方
がいました。

その後、その方は、
大家さんの計らいで、
駅から徒歩5分圏内の
朝日の十分に当たる
部屋に引っ越されて、
とても良い物件で住んでいます。

漏水被害があった当時は

「引っ越したばかりなのに、
何て自分は運が悪いんだ」

「こんなひどい物件、誰が作ったんだ」

などとネガティブな解釈をしてしまうものです。

しかし、
良い条件で今の 物件に引っ越した後は、

「あの漏水事件のおかけで今の暮らしができる。ラッキー!」

「前より良い生活空間で、幸せ」

とポジティブな解釈に変わっています。

無理やりに
「意味付け(解釈)を変えること」
は難しいです。

しかし上記のように、
過去に起きた事実は同じでも、
その後の結果がネガティブかポジティブかによって、
過去の事実に対する解釈が変わるのです。

では、
過去の事実に対して、
ネガティブな結果しか起きていない場合は、
どう考えればいいのでしょうか?

それは、

===========
未来の結果を作る
===========

ことで、同様に解釈を変えられるようになります。

つまり、
「こんな悪いことがあったけど、
自分の未来はこんなに良いことが
起こる」
「こんな経験をしたからこそ、
未来は◯◯になって幸せだ」

というように、
最高な未来になるということを決定
してしまって、
そのポジティブなゴールイメージ
をリアルに感じる

というように、
過去の悪い出来事に対する解釈を変えればいいのです。

以上、
過去のネガティブな思い出をかき消して
ポジティブイメージに変換する方法に
ついて解説してきましたが、
もっと実践的に落とし込んで欲しいので、
今日もすぐに使える質問リストを作りました。

過去のネガティブイメージを変えるだけでなく、
現状の自分をさらにステップアップ
するためにも使えるので、
是非実践してみてくださいね^^

過去のネガティブな思い出をかき消してポジティブイメージに変換する5つの質問

・あなたの人生を狂わせている、最悪な過去の出来事、思い出は何ですか?
・そのネガティブなイメージを、「事実」と「解釈」とに切り分けるとどうなりますか?(例:事実=親に◯◯と言われた、解釈=親に言われたから今はこんな姿になってしまった)
・その経験を糧にして、どんな未来になったら最高だと思いますか?
・その最高な未来から逆算して、今はどうあるべきだと思いますか?

 

 

【オンライン動画講座】全7回の動画講座+8つの特別特典がついてくるコーチング講座はこちら!

真に情熱の持てる「没頭起業」をして成功したい方はこちら

「本当にやりたいことを仕事にしたい」

「起業、副業、独立してお客さんを喜ばせながら好きをお金に変えたい」

「情熱を持って没頭できる起業スタイルを確立したい」

という方は、以下の「没頭起業プログラム」のバナーをクリックしてください。新規サイトへ移行します。

体験セッションのお申込みはこちら

「コーチングに興味がある」

「コーチングを受けてみたい」

「とにかく現状を変えたい」

という方は、まずは以下のページから毎月5名限定の体験セッション受講をご検討ください。なお、コーチング本コースのご案内はさせていただきますが、お申込み義務はありませんので、ご安心ください。

関連記事

Comment





Comment