Dec 25, 2014

【コーチング成果 vol.2】「給料は我慢料だと思ってました」と”have to”だった仕事を辞めてやりたい活動を本格的に始めたクライアントUさんより、コーチングご感想をいただきました


コーチングのご感想をいただきました

 

素敵なコーチングのご感想をいただきました

先日6ヶ月コーチングを終えたクライアント様 Uさんより、素敵なご感想を頂きました。
今回はUさんご本人の許可を得てコーチングのご感想を掲載し、シェアしたいと思います。

 

コーチングはカタチが無いものなので多くの方にとっては怪しいと感じられる部分もあるでしょう。
今回は実際のご感想をご覧になって少しでもコーチングとはどんなものか伝われば嬉しいです。

 

特に、
「コーチングを受けてみたい!」
という方はご参考にしてくださいね。

 

Uさんはコーチングを受け始めた当初は、やりたくない仕事を我慢してやり続けるというhave toが当たり前の生活だった状況から、仕事を辞めてご自分でビジネスを始められて、仕事も趣味もやりたいことどけをやるwant toの生活へと変革されました。
当時のUさんの言葉で、
「給料は我慢料だとずっと思ってました。それが覆りました」
とコーチングセッション中に言ってくれたことが印象的でした。

コーチングご感想

Uさんの6カ月コーチングご感想を以下に許可を得て掲載します。

 

石川コーチへ。

6か月の連続コーチングどうもありがとうございました!!

 石川コーチの連続コーチングを受けて、自分自身が確実に変わりました。

思えばちょうど一年前の今頃は、仕事がhave to だということに気づき、仕事を辞めたくてずっと悩んでいました。毎日朝起きるのがほんとにつらかった時期です。やりたくない仕事を、仕方なしに無理やりやっていました。
でも1年後の今は、コーチングを受け心がストレスフリーになり、本当にwant to の世界でワクワク過ごせています。

仕事を辞めるのに問題になっていたのは、やはりお金の問題です。本当に自分の好きなことでやっていけるのだろうか?という不安が常に付きまとい、好きなことを仕事にして、お金を稼がないといけないという気持ちがあって、なかなか決心がつかずにいました。
でも石川コーチの「お金を得ることを目的ではなく手段であると考えたら、アルバイトでもなんでもいくらでも方法がある」という言葉を聞いて不安がさーっと胸の奥から消えていきました。
 それからは、コーチにクライアント様を紹介していただいたり独学したりして、インターネットのビジネスも始めました。それがなかなか楽しくて、どんどんwant to が加速しています。

それと、僕自身が設定した偉大なゴールについて、話をきいてくれたり、アドバイスをいただいたりして、ほんとうに ありがとうございました。
他にもゴールを設定して、今はやりたいことがたくさんでワクワクです!

あとは、石川コーチのコーチングを受けて感じたのは、ものすごくエフィカシーが上がるということです。とにかく自分には能力があると絶対的な確信を持たせてくれました。コーチングのたびに感じるあの高揚感は忘れられません。連続コーチングを受けたおかげで、今では石川コーチにお会いしなくても、エフィカシーを高く保てています。

正直、初め僕にしてみれば連続コーチングの値段は高いと思いましたが、一生モノの財産を得られたと思ったら、ほんとに受けてよかったと思います。コーチングを身につけたら、これくらいの金額はすぐに取り返せますね(笑)
人生一度きりですもん。僕は絶対、死ぬときに後悔したくありませんでした。だから石川コーチングを受けてほんとに良かったと思います!! ほんとうにありがとうございました。

あなたの可能性を否定する言葉は聞き入れるな!

漠然としたやりたいこと、達成したいゴールを本気で信じて肯定してくれる人は少ないです。
ただ応援するだけでなく、あなたのエフィカシーを積極的に上げてくれる人というのも少ないです。

 

本心からやりたいことを語っても、
「いや、それは現実的に難しいよ」
「もうそんなに若くないよね」
「過去にちゃんとした実績あるの?」
「資金と人脈、見込みはあるの?」
などとあなたの夢を否定する人がどんなに多いことでしょう。

 

とても仲の良い親友という間柄でも、こうしてあなたの夢を暗に否定することもあるので、要注意です。
あなたの周りにいる、あなたの夢や可能性を否定する人は、なぜそんなことをするのでしょう?

 

身近にいる人ほど、
「あなたのため」と言葉を添えてきます。
こういうのって、心境としては複雑ですよね。

 

これは、コンフォートゾーンの原理で説明出来ます。
あなたの夢や可能性を否定するのは、いつもの心地良い関係から外れてあなたが優位になるのが居心地悪くなるからです。
こういう否定的な声に耳を傾けてはいけません。
どんどんあなたのエフィカシーが下がるだけですから。

コーチを味方につければ、嫌でもエフィカシーは上がる

プロのコーチは、確実にあなたの夢やゴール、可能性を肯定し、

 

「もっと行け!」
「もっともっと行ける!」
と言ってくれます。

 

そうやって言葉にはせずとも、コーチは科学に基づいたコーチング理論から適切なアドバイスをクライアントにします。
夢や、やりたいことがある人にとって、それはどんなに心強いことでしょう。
サラリーマンや主婦、学生さんだけでなく、経営者やフリーランスは自分との闘いなので、マインドの使い方が結果に影響を顕著に及ぼします。
マインドの使い方が、大いに利益に直結するのです。

 

それを感じておられる方は多いのではないでしょうか。
プロのコーチはマインドの専門家です。
プロのコーチのコーチングを受ければ、嫌でもエフィカシーは上がりますよ!

 

メールマガジン「Flow Coaching™ News Letter」ではメルマガ読者限定コンテンツを配信していますので、ご興味ありましたらご登録ください。

 

【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA