Jun 3, 2018

「お金を稼ぐことに罪悪感を感じてしまう」という方へ


 

こんにちは!
フローコーチング石川直樹です。

先日いただいたコーチングの体験談では、

コーチングを受けて
得られたマインドの変化の
一つとして、

「収入の多寡という社会の
物差しから自由になった」

とのお声をいただきました。

世の中は、「お金教」
洗脳されている人が
とても多いと感じます。

ですからこの体感は、
とても大事なものです。

多くの悩みやストレスは
この洗脳が原因なことが
多いですから。。

昨日は
「今やろうとしていることは、
本当にやりたいことなのか?
踏み出していいのか?」

というテーマでお送り
しましたが、

やりたいことや
起業のネタを考える時に、

「お金を稼ぐことに
罪悪感を感じてしまう」

というお金のマインドブロック
が原因で自由に考えられない
人も実は多いです。

いや、もともとお金を
それほど必要としていない
という方もいらっしゃいます。

人によってブレーキが
違ったりするので、
直接の対話によって
対処していくのが
一番早いのですが、

今日は
「お金を稼ぐことに
罪悪感を感じてしまう」

ということにフォーカス
していきます。

あなたは、
お金を稼ぐことに
「罪悪感」を感じて
しまう方ですか?

稼ぐ、ということに
イメージが湧かない方は、

友人に食事を奢ってもらう時や、
お金のやり取りが発生した時を
イメージしてみてください。

僕自身は今は罪悪感どころか
「これくらいの価格は当たり前。
逆に安すぎる!」という
マインドでいられていますが、

以前はお金を稼ぐことに
少なからず罪悪感はありました。

それこそ、起業したての
始めてのコーチング契約の
時、、

コーチング料金は安いもの
ではないので、

「こんなにいただいて
いいのだろうか??」

と戸惑った覚えがあります。笑

このマインドは、
変えようと思えば
変えていけます。

ネットを見ていたら、

ヤフー知恵袋で、
ドンピシャな内容が
ありました。

しかも、
回答も秀逸です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165573141

引用します。

=========

質問者:
お金を儲ける事に遠慮して
しまいます。自分でも
おかしいと思っているのですが、
自分が得をすればどこかの
誰かが損をしているのでは
ないかと考えてしまいます。
こういう考え方をなんとか
払拭できないものでしょうか。

個人的に仕事で稼げる
チャンスがあったのですが
上記の理由によりフイに
してしまい、同僚からも
馬鹿にされる始末です。
欲がないというか金銭的に
裕福になる事に怖さも
感じます(これは自分でも
よく理解できない感情です)。

必要最低限の収入があれば
よしと思っているのですが、
そうは言っても自分から
稼ぐチャンスを避けるのは
異常だと気付きました。

具体的に言いますと、
お金は無限に沸いてくる
ものではないから、
自分が大金を手にすると、
どこかの誰かが貧乏になる
のではないかと思い躊躇
してしまいます。
こんな考え方を改めるために
アドバイスを下さい、
お願いします。

回答者:
富という物は、
増える物なのだよ。

そのメカニズムを
説明いたしましょう。

たとえば、世界に二人
(A君とB君)しか人間が
いないとしよう。
そして、1万円札が1枚だけ
あるとしよう。この時点では、
世界全体の富の合計金額は、
たったの1万円ということになる。

最初、A君が1万円札を
持っていたとしよう。
B君はそれが欲しかったので、
A君のために家を作ってあげて、
A君に1万円で売ってあげた。

その結果、今度はB君が
1万円札の所有者となった。
A君の手からは1万円札が
失われたが、かわりに家が残った。
この時点で世界全体の
富の合計金額は2万円
ということになります。
(1万円札+1万円相当の家)

次に、A君くんは、ふたたび
1万円札が欲しいと思い、
B君のために家を作ってあげて
B君に1万円で売ってあげた。
その結果、今度はA君は1万円札
と家の所有者となった。
B君の手からは1万円札が
失われたが、かわりに家が残った。
この時点で世界全体の
富の合計金額は3万円
ということになります。
(1万円札+1万円相当の家が2軒)

こうして、A君とB君との間を
1万円札が行ったり来たり
するたびに、A君とB君の手元には、
様々な不動産や価値ある
品物が増えていった。
(つまり世界全体の
富の合計金額が増えていった)

やがて、二人は良い考えを
思いついた。お互いに価値ある
財物をたくさん所有するよう
になったので、それらを担保
として1万円札をもっと
たくさん作ろうと。
(10万円相当の財物を
担保に1万円札を
10枚作るということ)

その結果、もっと多くのお金が
二人の間を行き来するようになり、
もっとたくさんの財物が
生産されるようになった。

以上です。
設定にやや無理がありますが、
原理は真実です。
世の中の各人が
「お金が欲しい!」と思い、
お互いに努力し、生産し、
サービスを提供し、つまりは
経済活動をすればするほど、
世の中全体の価値ある
品物・価値あるサービス・財産、
つまり富は増えていくのです。

要するに、
あなたがお金を儲ければ儲けるほど、
世の中全体も豊かになっていくのです。
あなたがお金を儲けたということは、
それに相当するだけの価値を
誰かに提供したと言うことでしょう?
つまり「A君に作ってあげた家」
を創造したと言うことでしょう?

あなたは儲ければならない。
なぜならば、それが世の中全体を
豊かにすることに直結しているのだから。

たとえば、
今中国が急速に経済成長し、
国全体の富が急激に増えているのは、
先ほどのA君・B君の営みを
10億人規模で(それこそ血眼になって)
やっているからです。
つまり、多くの人々が
「お金を儲けよう!」
と必死で頑張ると、
世の中の富は無限に増えるのです。

今の日本が経済的に縮んで
(つまり貧乏になって)
いっている理由は、
多くの人々が
「お金を儲けよう」
としなくなったからです。

=========

いかがでしょうか??

大分スコトーマ(盲点)が
外れたのではないでしょうか?

お金は、
どんどん儲けていいのです。

経済が活性化する、というのは、
価値の交換の絶対量が増える、

ということです。

(ただし、
「経済成長至上主義って
どうなの??」というのは
また別の話です。。)

とは言え、

「論理は分かったけど、
起業とかお金を稼ぐこと
なんて自分には程遠い」

なんて思われていませんか?

もちろんWant toで選択して
欲しいですが、

今は個人で小さく活動
している起業家や、

主婦、会社員で隙間時間に
お金稼ぎをしている人は
どんどん増えています。

ネットにはそういう広告
ばかりですしね。笑

いくらでも方法は
あります。

ただ、お金稼ぎは、

ZOZOTOWNの前澤社長の言う通り、

(⇒参照記事

お金稼ぎをしようとしても
なかなか稼げません。

人生かけてやりたいこと、

結果が出なかったとしても
10年、20年、、とずっと
やり続けていけるくらい好きなこと、

幼少のころから大切にしている
軸やミッション、

など、内から湧き出るゴール
を明確化することが必要です。

そして、
どんな人生にしたいか、
何に価値を置きたいのか、
という軸を自分自身で
選び取っていく、
という

アティテュードが何より
大切です。

結果が出なかったとしても
10年、20年、、とずっと
やり続けていきたい、
と思えることは何ですか??

何に価値をおいて
生きたいですか??

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

【オンライン動画講座】全7回の動画講座+8つの特別特典がついてくるコーチング講座はこちら!

LINE友だち追加特典プレゼント中!

LINEを友だち追加していただくと、最新記事を最速で読むことが出来ます。

さらに、友だち追加してくれたお礼に、特別特典『あなたの本当にやりたいことを明確化してビジネスに変え、お金と幸せに変えていく6つのステップ』をお届けしています♪

この特別特典は、僕が5年以上クライアントをサポートしてきた中で体系化した、認知科学とビジネス戦略に基づいた6つのステップです。

23分を超える濃い音声となっていますので、ぜひ何度も聴いてあなたのマインドに落とし込んで
ください。

LINE友だち追加をして特別特典を受け取る↓

体験セッションのお申込みはこちら

「コーチングに興味がある」

「コーチングを受けてみたい」

「とにかく現状を変えたい」

という方は、まずは以下のページから毎月5名限定の体験セッション受講をご検討ください。なお、コーチング本コースのご案内はさせていただきますが、お申込み義務はありませんので、ご安心ください。

 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA