Nov 26, 2014

思い通りの人間関係を構築する!「あれか、これか」から脱却し「あれも、これも」を達成できるマインドの使い方


思い通りの人間関係を構築する!

本日も、パーソナルコーチ石川直樹ゴール達成のためのマインドの使い方に関するコンテンツをお届けします。

メールマガジン「Flow Coaching™ News Letter」ではメルマガ読者限定コンテンツを配信していますので、ご興味ありましたらご登録ください。

人間関係や仕事で解決方法に迷ったら◯◯から脱却する

あなたは、人間関係や仕事など日々目指すゴールに邁進されているかと思いますが、時には「どうすべきか?」「何をすべきか?」と方法に迷うこともあるかと思います。

「やりたいことがあり過ぎて、時間が足りない!」
「人間関係でちょっと失敗した…。こういう時はどんな対応をすればいいのだろう?」
「仕事で行き詰っている。試行錯誤しているが解決策が見つからない」

以上のようなとき、
多くの場合、解決方法について、

「あれか、これか」

を吟味しています。

しかし、このサイトをご覧になっているあなたは、このような時は迷わず

「あれも、これも」

の解決策を目指してください。

「そんな簡単に言うなよ!」

と思われるかもしれませんが、

「あれか、これか」

と考えているときは、同じ思考の次元の中で暗中模索しているようなものです。

魚で言う
「ブリか、ハマチか」

という次元です。

この次元を
「どちらにしろ魚じゃん」
と上げてみれば、

「あれも、これも」

は達成されるのです。

ブリでもハマチでも美味しければいいじゃないですか。笑

ゴールが達成されるかどうか、それこそが重要なのです。

コツは、ブリもハマチをも包含する一つ上の次元の概念へと引き上げることです。

ブリか、ハマチか?

「人間関係である失敗をしました。こんなときどう対応すべきでしょうか?」という相談

具体的に解説しましょう。

「人間関係でちょっと失敗して、気まずい雰囲気が流れている。
こんなときこちらから下手に行ったらいいのか、知らないふりをすればいいのかどうしたらいいですか?」

と、最近相談がありました。
こんなときは、人間関係とは何か?人間関係のゴールは何か?

定義してみると早いです。

ある問題について悩んでいて、その問題や規定概念の定義が曖昧な場合がとても多いです。

「そもそも~とは何か?」と問題や規定概念を定義することは思考の次元を上げることになります。

僕にとって人間関係とは、ゴールを共有できる存在の集合です。

人間関係での失敗と言っても、

何か自分の意図と相手の意図が食い違ってトラブルが起きただけですから、どう出るか躊躇する時間など勿体無い。

ただ質問して相手の意図を知り、対応すればいいだけです。

それが自分のゴールに合わなければ、付き合わなければいい。
となると人間関係で失敗というのは無いです。

「ゴールに合致するかどうか」これだけにフォーカスすれば良い。
何だかドライに見えますが、ゴールを共有できない関係ほど辛いものはありません。

時間は有限ですから、ゴールを共有できる関係をずっと持っていた方が自分のゴール達成が近づきますよね。

そして、ゴールありきですから、新しい人との出会いも絶えず、マンネリもするわけなく、どんどん循環していきます。

素敵だと思いませんか。

こんなことを話したら、相談者は
「とてもスッキリしました!」
と言ってました。

ということで、人間関係とは何か?と思考の次元を上げればすぐに解決策は見えてきたという例です。
「あれか、これか」に迷ったら、思考の次元を上げて考える。
これほどシンプルで有効なマインドの使い方はありません!

京都日程のお申込みは28日まで!

11/29(土)の京都でのコーチングガイダンスのお申込み〆切は28日正午12:00までとなります。

孤軍奮闘しているなか限界を感じている方、
転職したいがどうにもこうにも進まない方、
上司や部下など、他者への簡単なコーチング技術を学びたい方

は受けられると良いですよ。

*コーチングガイダンスのお申し込みフォームに不具合があり、改善しました(2014年11月26日12時頃)。お申し込みしたくても出来なかった方、誠に申し訳ございません。恐れ入りますが、以下の「コーチングガイダンス詳細はこちら」ボタンをクリックして再度お申し込みくださいませ。

 

コーチングガイダンス詳細バナー

【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA