Jan 4, 2015

喪失感を乗り越えるためのマインドの使い方


喪失感を乗り越えるためのマインドの使い方

 

喪失感は必ず乗り越えられます

あなたは、
「大切な人を亡くした」
「将来を見ていたパートナーと別れた」
「信頼していた友人に裏切られた」
「将来の道が閉ざされた」

という経験をしたことはありますか?
また、それを乗り越えられないことで今のあなた、これからのあなたにブレーキをかけていませんか?

もしそうであるなら安心してください。

喪失感や、過去の辛い経験は、必ず乗り越えられます。

今回はそんな方のために喪失感を乗り越えるためのマインドの使い方をお伝えします。

 

感情は我慢せずに解放する

まず、何か感情が湧いてきたら押さえ込まないことが大事です。

喪失感は、積極的に浸り、感じましょう。

しかし、感情が上手く出てこない、無感情状態になるときがあります。

こんな時はムリに感じようとしなくていいです。

ひたすらぼーっとすればいいのです。
感情が湧いてくるときも、無感情状態のときも、どちらにせよ、

音楽を聴くのも良し、
芸術に触れるのも良し、
誰かに話すのも良し、
旅をするのも良し、
ぼーっとするのも良し、

自分に合う手段で、その状態に浸りきりましょう。

自己と向き合おうとせず、感情を我慢すれば、自律神経系に悪いです。

自己の内面と向き合い、内面の健康のケアをしてあげてください。

休みを取って、ひとりで温泉宿に出かけてひたすらぼーっとしたり、

仕事の後に普段行かないオーセンティックバーのカウンターに座ってぼーっとしたりしてみるのも良いかもしれません。

ひとりではさみしさに耐えられないのなら、誰かに頼ってもいいです。

ベストを尽くした自分を責めずに受け入れる

過去の事実は変えられませんが、
過去の解釈は自由に変えられます。

もしあなたに乗り越えられない過去があったとしても、あなたはあなたなりのベストを尽くしてきたはずです。

今思うベストではありません。
その時点でのベストです。

「今思えば、もっと素直になれば良かったな…」
「今思えば、もっと親と話していれば良かったな…」

このように、今思うベストを描いたら、どんなことでも言えるし、それでは必ず負けレースになります。

人間は不完全だから美しいのです。

負けレースをして自分を傷付けるのは、時間とエネルギーの無駄遣いです。

過去の自分がした選択や思考は、それがベストだと思ってしたわけですから、今のあなたはそのベストの選択や思考の結果なのです。

これからもベストを尽くしていけばいいだけです。

 

僕自身、まだまだ経験は浅いですが、

過去に大切なパートナーと別れてしまったことや、

それまで仲良くしていた友人と仲違いしてしまったこと、

いろんなことがありました。
哀しく、辛いことです。

本当に哀しいとき、辛いときは、

言葉にならず、呆然とし、心に穴が開いてしまった感覚に陥るものです。

どうしようもない寂しさに耐え切れず急に泣き出したり、急にハイになったり自分がよく分からなくなってしまうものです。

しかし決してそれを我慢しようとしないでください。
解放してあげることが大切です。

 

そして、自分を傷付けることだけはやめてください
良くも悪くも、あなたはその時点でのベストを尽くしてきたのですから。
もしそこで自分を傷付けてしまったら、最終的には睡眠薬を大量に飲んでしまうかもしれないし、線路に吸い込まれるように飛び込んでしまうかもしれません。

自分が分からなくなってしまっているときは、自分が思い掛け無い行動をしていることに気付けないものです。
あなたはベストを尽くしました。
これからもベストを尽くしていけばいいだけです。

しっかり自己と向き合えば時間が解決してくれる

僕の好きなラ・ロシュフーコーの言葉に、

「善いことの終わりは悪で、悪いことの終わりは善である。」

というのがあります。

善いことも、悪いことも、それが終わるためには時間が必要であり、
しっかり向き合えば時間が解決してくれるのです。

ただ、それまでの時間をどう過ごすかが重要です。

 

自分を解放するか、自分を偽るか?

 

ベストを尽くした過去の自分を受け入れ、ねぎらい、糧にするか、
辛い経験を嘆き、自分を責め続けるか?

 

時間は未来から過去へ流れます。
3年後に起こりうる善いことは、3年経ったら現在へと流れてくるのです。

善いことが流れてくるか、悪いことが流れてくるか、今のあなたの未来の解釈によって変えられます。

まずは温泉宿にでも行って、

オーセンティックバーにでも行って、自己を可愛がってあげてくださいね。

 

Kenny Burrell & John Coltrane – Why Was I Born?

 

立ち直れないあなたへ

大切な人を失って辛いでしょう。

でも、あなたには未来があります。

「未来のことなんて考えたくない」と今は思われるかもしれませんが、未来は誰にでも否応なく迫ってきます。

あなたが、これからの未来を少しでも良くしたいと思われるのであれば、以下の動画講座(全3回)が役に立つでしょう。

どうかお役立てくださいませ。(以下のバナーをクリックすればご登録ページへと進みます)

 

オンライン動画講座登録ボタン3

【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

コメント2件

 林万象 | 2015.06.02 11:20

10年以上前に女房に捨てられてその後色んな女とつき合うけど前の女房はどうしているだろうと言うことが気になってしかたがなく金を稼いで変な女に散財して心の解放が少しもできない、子どもにも相談出来ないで日夜発狂するくらい悩んでいます、金を出せば来てくれる女はいるけどそれらは基本売女でしかないで私の金が目当てで馬鹿らしくてしかたがないのです、しょせんこの世は人は金に振り回されるのだろうか?

 ishikawanaoki | 2015.06.02 11:28

林万象 様

「しょせん金に振り回される」
そう思えば脳はそういう情報をキャッチします。
それがRASという脳機能です。

ゴールをしっかり設定すれば、RASが変わるので、乗り越えられますよ。

Comment





Comment



CAPTCHA