Feb 7, 2017

【動画】時間貧乏のときは、並列化のレベルを上げる


こんにちは!

あなたのホメオスタシスを書き換えて
“努力なし”で「起業、お金、恋愛」
のゴールを自動達成するまで導く、
ホメオスタシス書き換えコーチ
石川直樹です。
今日は寒いですね!!

手足が凍えるのは心地悪いものですが、

「帰ったらストーブに当たって
ゆっくりあたためればいいや」

と開き直ると「心地悪さ」が
スコトーマにすることができます。

つまり盲点にすることができるんですね(笑)
あなたもぜひ実践してみてください。(笑)

今回は、

「やりたいことが多すぎて時間が足りません」

「日々のやるべきことに追われてやりたいことに時間が割けません」

といったご相談に対するアドバイスをお伝えします!

今回も動画を撮りました!

 

動画「時間貧乏のときは、並列化のレベルを上げる」

*動画をご覧になるには以下の画像をクリックしてください。


文字バージョンはこちら↓

時間がないときの3つの対処法

あなたは、

「やりたいことが多すぎて時間が足りません」

「日々のやるべきことに追われてやりたいことに時間が割けません」

という壁にぶち当たって悩んでいませんか??
・サラリーマンの方は、自宅に帰ったら空き時間が1~2時間

・パートや主婦の方は、育児や家事をやったら時間がもうなくなる
そういった方は少なくありません。

そのような中で現状を超えたゴール達成を
目指していくにはどうしていけばいいでしょうか?

まず、時間がないときのマインド的対処法は
以下の3つです。

・タスクのスピードを上げる

・タスクの抽象度を上げる

・タスクを並列化する

今回は「タスクの並列化」について掘り下げてみます。

並列化のレベルを限界まで上げてみる!

タスクを並列化すること。

つまり「ながら動作」ですが、

あなたはどのような
工夫をされていますでしょうか??
「○○をしながら□□をする」
と並列化していくのが基本になりますが、

ここでは

「並列化レベルをさらに上げる」

ということをご提案したいと思います。

 

例えば僕は、

NHKのラジオニュースを
聞きながら日経新聞を読んで食事をしたり、
お風呂に入った後にストレッチを
しながら歯磨きをして、
翌日のプランニングをしたり、
食後に散歩をしながら
アファメーションやビジュアライゼーションを
して、さらに歩き方を意識してみたり、
読書をしながら音楽を聴いて
ギターの寒さ文字消音楽を聴いて
ギターのコピーや分析をしています。
友人が家に来た時でさえ、
会話をしながら、
ミルクのスチームをしながら
コーヒーのドリップはそれぞれの手でやったりします。

つまり、

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

並列化の難易度を徹底的に高める

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ということです!!

 

脳は難しくても‘慣れる’もの!

こういった並列化は、
最初は慣れなくてぎこちない
かもしれませんが、
やってみると意外にも、
慣れてくるものですよ。

並列化の他にも、
スピードを上げる、
そして抽象化する、
ということが効果的ですが、

今回は並列化に絞って、
時間がない時の時間の生み出し方
生産性の高め方についてお伝えしました。

今回の内容が参考になった!という方は、

是非このページの下部にある「コメント欄」に、

あなたの実践する並列化の例を
アウトプットして教えてください。

みんなでコメントし合うことで
相乗効果が得られると思いますので
よかったら気軽に書き込んでみてくださいね!

あなたも是非、

参考にしてみてくださいね!

 

【オンライン動画講座】ホメオスタシス書き換え技術7ステップはこちら

2016-9-header2016-9-contents2016-9-yajirushi2016-9-touroku





関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA